Home >  My Blog > 続・旬。

続・旬。

栗ごはん~♪

DVC00130.jpg

今夜、良さんラジオ出演です☆

■文化放送 伊藤俊吾のザ・ソングス・オーディション「GeTaCha!
最終回にスペシャルゲスト出演(笑)します。
生演奏もあります。
▽2009年10月03日(土)
▽02:00~03:00(金曜日の26時~)
▽文化放送JOQR AM1134KHz
▽メール getacha@joqr.co.net
▽ネット局
 ・IBC岩手放送  (日曜日 21:00~21:30)
 ・YBC山形放送  (火曜日 21:00~21:30)
 ・YBS山梨放送  (日曜日 21:00~21:30)
 ・KNB北日本放送 (日曜日 21:00~21:30)
 ・RSK山陽放送  (日曜日 21:00~21:30)
 ・RKC高知放送  (土曜日 21:30~22:30)

ウチ、入るんかいな?(汗)


「不死鳥の騎士団」上下読破。
ここに辿り着くために、今までの4巻を読んできました。
借りたのが25日か・・・遅読。
翻訳者さんは、寝る間も惜しんで一夜で読み切ったって書いてらしたけど・・・すみません、私どうしても眠気に勝てません。

う~ん、読めば読むほど主人公に感情移入出来なくなるのは・・・どうやら、彼がとても主観的だからみたいです。
モノローグが常に「どうして皆は僕の気持ちを分かってくれないんだ!」みたいな。
太宰治かっ!
・・・自分の15歳位の頃を思い返せば、似たようなものだったかもなぁ~(苦笑)

って事で、主人公にさして関心のないルーナは、原作でもお気に入りでした★
映画以上にキテレツだったけど(笑)
でも映画と同様に、ラストの主人公と話すシーンは、なんかほんわかしました。

シリウスはとうとう・・・逝ってしまった(泣)
シリウスも、映画以上にアツくて身勝手に読み取れましたが。
でもずーっと読んで来たので、経歴を思えばフラストレイテッドでも仕方ないかなぁ・・・って、惚れた男に甘いですか?
現実的にはリーマスが好みだろうけど・・・ちょっと優しすぎるかな。

ただ、主人公の学校長 アルバス・ダンブルドアの発言が意外でした。
主人公を愛おしく思うあまり、いつか訪れる彼の過酷な運命を告げられなかった、と語ったとき。
「わしは、自分がそんなふうに思える人間を背負い込むことになろうとは、夢にも思わなんだ」と。
・・・思わなかったんですか!?
いや、そんなふうに思える人間はいたけど、背負い込む存在ではなかったとか。
あるいは、背負い込んだ主人公が、そんなふうに思える存在になるとは思わなかったとか?
え~、アルバスは情の厚そうな方だと思って読んでたのですがん。


3巻までの貸し手は「最終的には主人公が勝つ!っていう流れが読めてて、最終巻までは買わなかった。でも映画なら、映像が綺麗だろうね」って感想でした。
(↑たぶん、映画は1作も観てない)
私は逆に・・・映画で色彩やイメージを固定されるより、活字の方が良かった。
正直、「プッ」って吹き出しちゃうCGあったし(笑)
でも、主人公の思いを推し量るには、映画の方が良い。

世の少年少女は、どんな気持ちでこの作品を手にしてるんだろ?
主人公になりきって読んでるのか、主人公と共に冒険している気分なのか。

何だかんだ言いつつ、読み続けてるんだから、文は魅力的なんでしょうね。

DVC00132.jpg

借りてきたもン!(ルーナ調(笑))
自転車直って来たので、コキコキ行って来ました。
どーしてウチの周りは・・・こう、坂に囲まれてるんだ(汗)

ここからは、映画も観てない世界です。
観た人からは、薄らネタバレ聞いてますけど(笑)

自分の気持ちも掴み切れないもどかしさから、人の心を探るようになるんだろうな。
今後のハリーに期待。
web拍手

comment:0 / trackback:0  / posted by nanami

thema:毎日が音楽だ  - genre:音楽 - category:Sasaticaニュース

Comment
Comment Posting








 
Calendar
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
Profile

nanami

Author:nanami
まったり、コツコツ。
ときどき、大胆。

ブロとも申請フォーム
Welcome
QRコード
QR