Home >  My Blog > げたちゃ。(本編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
 /   / posted by nanami

スポンサー広告

げたちゃ。(本編)

そんな過酷な条件下(笑)で聞き取れた範囲+イトシュンさんの番組ブログの内容を加えた、あやふやレポを↓↓↓
オーディオで録音してたので、聞き直したらリアルタイムで聞いたよりは解明出来ました。


文化放送 伊藤俊吾のザ・ソングス・オーディション「GeTaCha!
2009年10月03日(土)02:00~03:00(最終回)
文化放送JOQR AM1134KHz
スペシャルゲスト:佐々木良

♪始まりの歌あなたへ/渡辺美里

キンモクセイデビューの経緯を、イトシュンさんより、
「キンモクセイは運が良くて、ライブでキンモクセイの次に演奏するバンドを観に来ていたレコード会社の人達に声をかけられた。」
70年代~80年代のフォーク・ロック等がキンモクセイの音楽の根底にある、みたいなキンモクセイの方向性についても語られてました。

オーディション番組なので「バンドの個性を出すアドバイス」を、良さんから。
「自分もアドバイスが欲しい位だけど、他のバンドとライブに出る事で磨かれて行くんじゃないか」という事を、言っていたような。

「良くんは、キンモクセイでは広告係みたいだった」なんて、イトシュンさん談。

「レコーディングで思うような演奏が出来なかったり、ライブで間違ったりすると、お金を貰っている以上それではいけないと反省した」とか、
「スタッフとの協力も重要。自分ひとりで、自分たちだけで出来る事ではない」というような、プロとしての意識を互いに語られてました。


現在、キンモクセイは活動休止中なので、各々メンバーの活動について。
良さんからは、「pogs」のメンバー紹介。
「ギター1本のアレンジが難しいと思っていたけれど、やってみたらそうでもなかった」なんて話もあり。
それから「澤近泰輔さんという、CHAGE&ASKAやASKAさんのアレンジやサポートをされてる方で・・・」って話されてたので、きっとSasaticaの紹介(笑)
「澤近さんの家がオートロックなのか鍵なのか迷った」とか話してました。

♪街/pogs

その後、良さんから、
「後々変わってもいいのだけれど、どういう音楽をやりたいのか・やっていくのかを、2~3年位のイメージまで持っていた方が、自分も、周りのスタッフもきっとやりやすい。そういう意識を持っているのと、ただ流されるままでいるのでは、メジャーシーンをやって行く上で違うと思う。」
と、更なるアドバイス。

そして、告知。
今月26日の月見ルと、その翌日の(!)後藤秀人BAND。

良「ソロは僕さえしっかりしていれば、何を足しても、誰を呼んでもいいですから(笑)」
「僕も誘って下さいよ」と言うイトシュンさんに、
「じゃあ、26日」と、ソッコー誘う良さん(笑)
なにぶん急な話なので、上記2日連続ライブについて、
「イトシュンも来るかも知れないぞ、と」良さんに振られて、
「僕は分んないですよ」と、笑ってかわしてました。

ですが(笑)
伊「この番組が終わると、ここの僕のブログも無くなりますし、ファンの皆んなが僕の近況を教えて欲しいと言うので、厚かましいのですが、良くんのブログに僕の情報を載せて欲しいなと。」
良「あぁ、全然構わないよ!構わないけど・・・載せるスケジュールがない(笑)」
伊「僕が、良くんにも僕の中のスケジュールを教えてない(笑)」


♪QRソング

1134QR~文化放送聴いちゃった~♪って、良さんハモり(笑)
ここからは「伊藤俊吾お気に入りの3曲」を、生歌で!ご披露♪

♪ペケペケ/ユニコーン

メインボーカルをAメロ→良さん・Bメロ+サビ→イトシュンさん、2番は入れ替わって、ラストはイトシュンさん。
伊「何気に凄い久しぶりに、誰かと音を合わせてます(笑)」
良「僕は今、元々人にハモるのが好き、って再確認しました。」

♪月ひとしずく/井上陽水・奥田民生

「ペケペケ」同様、メインボーカルとコーラスを交互に取り合う。
伊「次は、オーディション番組という事もあり、初心を取り戻そうじゃないかと、デビュー曲を久々にやろうと思います。番組が始まった時も最初の回にかけたので、最終回もこれで締めます。」

♪僕の行方/キンモクセイ

伊「デビューの頃の気持ちに戻った気がします。」
そして今日の共演を、互いにお礼を言い合って。
「バンド活動してた時と、また違った視点で話が出来た」と語り合ってました。

イトシュンさんからの最後の挨拶として、
「いま自分が思う事は、急がなくていいから、自分だけのオリジナルな世の中に放ちたいものを、大切に、ゆっくりでもいいから、育て上げる事が大事な事だと思います。」
と語って、エンディング。

♪さらば/キンモクセイ



1年半の放送、お疲れさまでした!

(Ryo Sasaki WEB*)

ホントに一人喋りって難しいと思う。
・・・ライブのMCだって大変だと思う。
目の前に人がいても、基本一方的にボケツッコミやん?(芸人か?)
それ言ったら、ライブのステージに上がってる事だって凄いと思う。

そもそもキンモクセイで「Guitar&Chorus」の良さん。
Sasaticaではハモられる側だけど、ハモる方が好きですか?
確かに、ハモる方ってガッチリハマるとめっちゃ気持ちいいし♪
ご要望とあらば・・・確か澤近さんは、昔メイン取ってた歌があるはず・・・。
私は良さんと澤近さんのコーラスが気持ちよくてSasaticaファンやってるので、良さんがそう言うなら、リバーシブルも全然アリです。
(澤近さんの意見が全く無いがな(笑))


後藤秀人バンドライブは、晴天の霹靂だったので、調べたら先月のうちに後藤さんから告知がありましたね・・・(汗)

(後藤秀人ブログ)

◆2009年10月27日(火)
※後藤秀人Band サポート
【月とMOUNTAIN】
青山月見ル君想フ
▽後藤秀人バンド/SUNABA/太陽バンド(畑俊行・ヴォーカル&ギター、サンコンJr.・ドラムス、伊賀航・ベース、佐藤克彦・ギター&ラップスティール)
▽OPEN 18:30/START 19:00
▽ADV ¥2,300-/DAY ¥2,800-(D別)
▽出番:19:20頃
インストながら見事な爽快感でポップに仕上げる、後藤秀人バンド/月見ル初登場!スカンク兄弟の畑“モジャ"俊行のソロプロジェクト「太陽バンド」/アメリカンロックのダイナミックさをキャッチーなメロディーにのせる、SUNABA/ 以上のガッツリ3マンにSACONもソロで食い込みます!スケールでっかくいきましょう!
▼インターネット予約
9月27日0:00~10月25日24:00迄→ご予約はこちら
▼月見ル君想フ電話予約 9月27日~(03-5474-8137)

東京一泊しようかなぁ・・・。
でも、27日はちょっと不穏な空気(仕事が)


はてさて。
一応、ハングルにはばかられないようなネット放送も拾えないかとチェックしてみたけど・・・もしかして、ネット放送は終わってますか?(黙)
もし、どこかしらで拾えたら、後日このエントリーの内容を修正するかも。
web拍手

comment:0 / trackback:0  / posted by nanami

thema:毎日が音楽だ  - genre:音楽 - category:がっつりSasatica

Comment
Comment Posting








 
Calendar
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
Profile

nanami

Author:nanami
まったり、コツコツ。
ときどき、大胆。

ブロとも申請フォーム
Welcome
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。