Home >  My Blog > お願いします。

お願いします。

例のごとく、良さんとも澤近さんとも全く関連ない話なのですが、ぜひ、読んでください。
読んで、少しでも関心を持って頂けたらとても有り難いです。
なるべく手短に話すので。
どうかお付き合いくださいますよう、お願いします。

前出なのですが、むやみな表現の不自由は断固反対です。
不自由に反対じゃない人はいないと思いますけど、「むやみ」の解釈が分かれますよね。
何が不快なのか、どこからが不健全なのか。
感じかたは人それぞれの筈です。

このままだと6月に可決される「東京都青少年健全育成条例改正案」は、その「むやみ」の具体的な解釈が無いまま、私たちの見るアニメ・漫画・ゲーム・映画・小説を取り締まります。
私たちの感性を差し置いて、私たちの見るべきものが勝手に選択されます。
解釈次第では、今まで発表されてきた大半の作品が規制対象になります。

どんなものが取り締まられたのか、私たちは見る事が出来ません。
もしかすると、さして不健全でもないのに、都議員さんに不利な表現がある為に規制された・・・という事態が起きても、私たちには知る由が無いのです。

「子供の為の条例」と言っても、18歳未満を全て対象としています。
この条文は、思春期の性的衝動を真っ向から否定しています。
ここは、解釈の違いでも何でもありません。
中・高校生が同級生にドキドキ・ムラムラする事さえ、「不健全だ」と唱えているのです。

「拡大解釈ではないか」と思う方。
多分あなたが思っている範囲の不健全な作品は、今の条例で規制対象となるものです。
(現条例 全条文(PDF:50.9KB))
(改正案 全条文(PDF:706.2KB))

東京都民だけに関係のある話ではありません。
東京から流通されないものが、全国へ流通されるとは考えづらいからです。

東京都で制定されると、各都道府県議会・そして国会で審議されるのは時間の問題です。
制定されれば、私たちはこのこの規制に協力する義務が生まれます。
「知らなかった」では、済まされません。


ここまで読んで、一言でも思うところが生まれた方。
その一言を、↓ここへぶつけてください。

(民主党/ご意見・ご感想フォーム)

難しい文章なんかじゃなくて構いません。
あなたの言葉をそのまま伝えてください。
ただし、読み手を傷つけるような言葉は避けてください。

なぜ民主党なのかというと、民主党さんはまだこの改正に賛成とも反対とも意思表明を示していないからです。
私が今一番望んでいる事は、この問題を出来るだけ多くの方に知って頂いて、なるべく多くの方の声を条例に反映させて欲しい、という事です。
一人でも多くの方のご意見が必要です。
どうか、ご協力をよろしくお願い致します。


※2010.04.02 20:30 追記・修正
 3月30日での委員会で再び継続審議となり、6月の都議会で三度目の採決となりました。

お蔭さまで更に執行猶予が出来ました。
長期戦も苦しいですが、可決された場合の理不尽さを思えば・・・ふんばりどころです。

そこで、「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」問題専用ブログを始めました。
今後の動向と詳細はこちらでお知らせ出来れば、と思っています。

(solatido)

これこそ過大解釈や飛躍かも知れませんが・・・出版物や映像に限らず、いつかは音楽も条例対象になるんじゃないか・・・とも思うので、ここのブログと全く関連がないとは言い切れません。
自分の学生時代を思えば、どういうベクトルであれ音楽の影響力も強いと実感しているので。

私は「表現規制」の恐ろしさは、受け手にこそ重いものだと思っています。
前述の通り、何が規制されたのか分からないのだから。
媒体を手にする全ての人へ。
関係のない話ではありません。

どうか、関心を持ってください。
よろしくお願いします。


二言三言浮かんだ方。
そのまま上記フォームでも勿論構いません。
それだけで十分嬉しいです。
有り難うございます。

しかし願わくば、もう一声お願いして、時間の許す限りもう少し詳しく知って頂きたいのです。
ここまでの文では私の見解でしかないので、ぜひもっといろんな視点からこの問題を捉えてみてください。

↓「東京都青少年健全育成条例改正問題」について↓

ニュース記事としてはこちら ↓↓↓
(朝日新聞社/アニメ・漫画・ゲームの児童ポルノ規制 都が条例改正案)

更に掘り下げた記事はこちら ↓↓↓
(ITmedia News/「文化が滅びる」――都条例「非実在青少年」にちばてつやさん、永井豪さんら危機感)

動画としてはこちら(1時間程度あります) ↓↓↓
(USTREAM/東京都青少年健全育成条例・改正案に関する緊急集会)

音声としてはこちらの「試聴する」をクリックしてください
(10分程度。試聴期間は多分18日(木)16:00頃までかな?) ↓↓↓
(荒川強啓 デイ・キャッチ!/デイキャッチャーズ・ボイス 山田五郎)

漫画としてはこちらの「と思います」をクリックしてください (20ページ)↓↓↓
(ちばてつや/娯楽室)


他にも「東京都青少年健全育成条例改正」で検索すると、興味深いページがゴロゴロ見つかります。
お好きなものだけでも見て頂いて、上記ご意見フォームでも当然構いません。

けれど、上記フォームでの意見が殺到して、あなたの声が届きにくくなる可能性もあります。
そこで、議員さん個々へ私たちの声を届ける方法があります。

あなたが東京都民であれば、あなたの支持する都議員さん。
東京都民でなければ、あなたの支持する国会議員さん。
(ただし社民党・国民新党・改革クラブなど、都議席のない党員さんへは残念ながらお願い出来ません)

いま特に支持する議員さんがいなければ、民主党議員さん(国会議員さん含む)
中でも、若手の議員さんが頑張って下さっているようです。

迷ったら、こちら ↓

都議会民主党政策調査会長・酒井大史都議会議員
http://www.daishicomcom.com/top.html
〒190-0012  立川市曙町2-34-6 小杉ビル803
TEL:042-528-6522 FAX:042-528-6525
E-Mail:info@daishicomcom.com

都議会民主党団長・田中良都議会議員
http://www.interq.or.jp/tokyo/r-tanaka/index.htm
〒167-0032  杉並区天沼3-2-2 荻窪勧業ビル3階
TEL:03-3392-1925 FAX:03-3392-0545
E-Mail:r-tanaka@tokyo.interq.or.jp

都議会民主党幹事長・大沢昇都議会議員
http://www.0038.jp/index.html
〒135-0004 江東区森下1-5-5 #201
TEL:03-5624-0061  FAX:03-5624-0062
E-Mail:noboru@0038.jp

都議会民主党総務会長・山下太郎都議会議員
http://www.yamashitataro.com/index.html
東京都東久留米市新川町1-6-14-101
TEL:042-470-4430  FAX:042-470-4430
E-Mail:taro_yamashita@ab.auone-net.jp

民主党をお薦めするのは、単純に議席の都合です。
自民・公明は改正推進していますが(平成維新の会も?)、民主・生活者ネットワーク・共産は、明言された方針が見当たらないので、どうぞお好みの議員さんをお選びください。
自治市民は改正反対を表明されています。
また「自民は掛け合う余地がある」との話もありますから、支持する議員さんが自民党でも大丈夫です。


方法は、陳情が殺到しても先方のご迷惑にならない手紙が最も勧められていますが、メール・電話・FAXもOKです。
留意点として・・・

・礼儀正しく、感情的な表現は避けること
・内容を吟味して、簡潔にまとめること
・なるべく自分の言葉を使って、正直に伝えること(「選挙区民だ」などと偽る必要はありません)

相手さえ尊重していれば、どんな方法でも構いません。
間接的であっても、みんな私たちが選んだ政党・議員さんです。
マスメディアへ報道の必要性をお願いするのもアリです。
被害者さえ生まれなければ、思想・表現の自由は保障されています。
・・・今のところ。

どうか、力を貸してください。
よろしくお願い致します。


※改正案全条文のリンクについて
東京都サイトで改正案は公開されていないので、フリーライターの谷分 章優氏の公開するデータとなっています。
[資料:ITmedia News

web拍手

comment:0 / trackback:0  / posted by nanami

thema:青少年健全育成条例改正案  - genre:政治・経済 - category:未分類

Comment
Comment Posting








 
Calendar
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
Profile

nanami

Author:nanami
まったり、コツコツ。
ときどき、大胆。

ブロとも申請フォーム
Welcome
QRコード
QR