Home >  My Blog > 「ピアノフォルテ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
 /   / posted by nanami

スポンサー広告

「ピアノフォルテ」

Sasaticaとしてガガーリンばりの第一歩を踏み出した1st Live「全力投球!!’08冬」。
この時演奏されたpogsの「ピアノフォルテ」を彩った(笑いを誘った?)、ベートーヴェンの「エリーゼのために」と、モーツァルトの「ピアノソナタ ハ長調 K.545 第1楽章」。
「エリーゼのために」はタイトルもすぐ分かったけど、後者は・・・聴き覚えはあるのにタイトルが分からない!

ということで、曲名を知る方に巡り会うべく、私はこのメロディーを口伝えて回ったのです。
はい、口伝え(笑)

DVC00274.jpg

♪ターンタンタンターンタタターン♪ターンタンタンタンタタタタタン♪タンタタタタタタタンタタタタタタ...♪
なんて。

まずは一応、身内から攻めてみる。
「あぁ、あれでしょ?ナントカ行進曲」
・・・どこが行進曲じゃーい!!

自分の歌唱力(表現力)に疑問を抱きつつも、戦線を友人知人へ拡大。
やはり「聴いた事ある!」とは言われるが、かんばしい戦果は挙げられず。
でも「行進曲ではないでしょ」と言われたので、表現方法は間違ってなかったようだ。

いえいえ、「1+1も、聞き手が3と聞こえたら3なんだ」から、私の戦術が上達したのか。

本人や子供がピアノを習ってた方はもちろん、「知ってそうな人に会ったら訊いてみて!」となりふり構わず歌い歩き。
近所の音楽教室へも足を運んでみたものの、あいにく休業日。
開業してたとしても不審がられて相手にされなかったかな・・・と帰宅したところで、ピアノとピの字も縁がない友人から1通のメールが届く。

「モーツァルト・ピアノソナタの何番の第1楽章までわかったそうです。あとは楽譜を探してみます。だって(^-^)」

友人の子供の担任が音楽の先生で、丁度会った時に訊いてみてくれた(というか、聴かせた?)んだそうです(感涙)
これが戦地へ繰り出してから4日目。
更に3日後、見事な詳細メールが。

「モーツァルト『ピアノソナタ・ハ長調(C dur)』K.545
そのKはケッヘル番号と読むそうで、モーツァルトの作品をケッヘルという人が整理して番号を付けたものだそうです。」

・・・すげ~☆
けっへるけっへる。
・・・こんな呼びづらい名前の知り合いいなくてよかった。

545番まであるって事は、モーツァルトは545曲以上書いてるんだ!?と調べたら、ケッヘル番号は626まであって、そのK.626があの未完のモツレク。
ピアノソナタの何番かというのは、旧モーツァルト全集では第15番、新全集では第16番となるので、省かれたようです。

この詳細を知る前日に全力投球!!のコンレポはアップしていて、知ったのは4月24日「EASTERN☆SUPERNOVA」当日。
レポにここまでの詳細はなくてもいいけれど、ピアノソナタも沢山あるし。
ケッヘル番号も分かった事で、すっきり2nd Liveも楽しめたのです♪

このご時世、演奏した音でネット検索も出来るらしいけど、そんな機材持ってないし。
そこまでとはいかなくても、せめて旋律をキーボードで弾いてみてCD-Rに焼いて配ればよかった、と今更気付いたり(汗)

音楽にさして関心のない友人K。
そして、お会いした事もない先生(私の妄想上、夏目雅子風の美女って事になっている)
超アナログな人海戦術に協力して頂いて、本当にどうも有り難うございます。
web拍手

comment:0 / trackback:0  / posted by nanami

thema:毎日が音楽だ  - genre:音楽 - category:がっつりSasatica

Comment
Comment Posting








 
Calendar
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
Profile

nanami

Author:nanami
まったり、コツコツ。
ときどき、大胆。

ブロとも申請フォーム
Welcome
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。