Home >  My Blog > pogs

pogs

「告知はない」とライブで言っていた良さんが、ライブ後最初にブログに書いた記事がこちら
(pogsから大事なお知らせ/Ryo Sasaki WEB*)

pogsは、佐々木良ソロプロジェクトとなります。

・・・確かに、タイミング合わせるの大変そうだな、と感じた事はしばしば。
(Sasaticaも)
作詞作曲、そして印象を強く左右するボーカル、その全てが良さんなのだから、すごく進歩的な判断ですよね


ただ・・・この内容のメルマガ届いた時、私は靖国神社にいたからか、なんだかネガになっちゃいました(笑)

DVC00925.jpg

ちょうどお盆だったからなのか、メルマガ読む前から境内の空気そのものが重かった
バカ正直に告白すると・・・pogsの活動が活発だと「Sasaticaはどうなの!?」って、実はスネたりヒネたりしてました
でも、このSasaticaライブ前は、頭の中で延々pogs曲が駆け巡ってて
良さんボーカルのバンドスタイルをイメージしてたら、どーしてもpogsだったんでしょうね。

それで、実際バンドSasatica観たら・・・当たり前だけど、違うんですよ
pogsは、ウキウキ≧ドキドキ
Sasaticaは、ドキドキ≧ウキウキ
な、感じなのです。

曲調も違いますし。
pogsはごく日常的な事を歌ってる事が多くて、必ず誰もがどこかに共感できる歌。
Sasaticaは結構ストーリー性があって、恋の歌多し。
あくまで傾向で、pogsでも「アイラブユー」とか「そっとありがとう」もあるし、Sasaticaでも「僕の手」とか先日の「昔の約束」もある。
(UST聴いてたら、「昔の約束」はけっこうワイドな歌じゃない?・・・よく分かんないけど(オイ))
これ、意識して分けてるのかな?
創ろうとした時既にどっちかに決めてるのか、出来上がりでどっちかにするのか・・・?

良さんも、pogsの時は同世代同士だからかユルいしツッコむし、カッコいい少年っぽい。
Sasaticaの時だって変わらないけど、こっちは可愛い男の人って感じがする。
・・・しつこいですが、あくまで私の視点ね


そういう私なりの違いが見えてきて、「pogsもいいな楽しいな」って確認できた直後の、このご報告・・・。
先に言えー!!!(超自己中発言)

3人の間で、いつそういう話がなされたんだろ?
でも、ライブ直後のタイミングで公表って事は、きっとオーディエンスに少なからず影響があると思ったんだろうな。
なんだよ、一人で抱えるなよ。もう。
・・・なんて、私にはどうにもできない事をぐるぐる考えてしまいました。
余計なお世話ですね、ハイ


スタイルは変わらないので、吉澤さんとイトケンさんのスケジュール上ほかの仲間をブッキングするって点で、個々のプレイスタイル以外に大きな差は出ないだろうし、私のような人間は正に別段気にする事ではないと思います。
スケジュールさえ合えば、いつものpogsな訳ですし。

じゃあ何が気にかかるのかと言えば、たぶん「ソロ」って響きです。
私の観た良さんソロって弾き語りなので、ぽつねん、としたイメージ。
私は弾き語りも分かりやすくて好きだけど、ご本人があまりお好みでなさそうな感じがする。
みんなでワーってやる方が好きなんだろうね。
ソロといってもpogsはバンドスタイルだから、やっぱり気にする事もないかな

バンドでのソロは、神がかりなボーカルが発揮された今年1月の件もあるので、むしろスケジュールの合うメンバーを集めて常にモチベーションの高いライブが出来るっていうのは、ファンとして嬉しい事かも
お馴染みのメンバーでないって事は、演奏者側としてはツーカーとはいかない苦労もあるだろうけど、いろんな人と演ってみるっていうのは凄く良い経験だと思う。
いろんな人が良さんを観る機会も増えるし!

これからも微力ながら応援(いらんおせっかい?)していくので、ガツガツ精力的に活動していってください!

・・・ところで、pogsがソロワークになると、弾き語りはどうなるの?
(そこも気になってたところ(笑))
web拍手

comment:0 / trackback:0  / posted by nanami

thema:毎日が音楽だ  - genre:音楽 - category:がっつりSasatica

Comment
Comment Posting








 
Calendar
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
Profile

nanami

Author:nanami
まったり、コツコツ。
ときどき、大胆。

ブロとも申請フォーム
Welcome
QRコード
QR