Home >  My Blog > フライヤー。

フライヤー。

今回も・・・。

DVC00936.jpg

見出しは合ってるだけに、惜しい
そもそも、ナニユエ「ka」でなく「ca」?

まぁ、字ヅラ的に「Sasatika」より「Sasatica」の方が可愛い
「Sasachika」悪くはない・・・「Sasatika」ちょいカタい・・・「Sasachica」丸すぎるのでc被らない方法で・・・「Sasatica」うん(何が?)


14日の靖国神社行きは、参拝目的ではなくこっち。

DVC00923.jpg

平成22年遊就館特別展
「神風 そのふきゆくかなたへ
~蒙古襲来と国難に立ち向かった護国の戦士たち~」


この音声ガイドがDJの小川もこさんだというので!その艶めかしい美声をこの耳へ!ダイレクトに吹き込んで頂く為に!!行って来ました!!!
(どーしてそういう邪な動機でしか、行動力が発揮されないのか・・・)
もこさんボイス好き~
女性の中では、いま世界で2番目かな(一等は地元のスナックのママ(笑))
動機は不純なのですが、ちゃんと常設展から拝観・・・してたら、めちゃくちゃ重~い気持ちに。
先のエントリーでも書いたけど、もう境内から空気違ったし。
如何わしい事しか考えてない私が、よもや終戦記念日の前日なんて日に訪れちゃってすみませんでした

当時の修身(道徳)として、「お国の為に」「天皇陛下の為に」という気風はあったとしても、根本は「自分の大切な人の為に」それぞれ戦いに赴いたはず。
だけどほんの最期の瞬間、どんな気持ちだったのか、何を想ったのか、もしかしたら何も想う間もなかったのか・・・本当に誇らしかったのか、本当は悔しかったのか、逃げ出したかったんじゃないのか、もっと生きたかったんじゃないか・・・どんなに想像しても、本当の事は解らない。
でも、ペンやスプーンや他愛のないものが、大切な人が使っていたから、その人が最期に持ち合わせていたから、かけがえのないものになる気持ちは、きっと解る。
その人を貫いた銃弾や、その人が倒れた近くの砂でさえも。

特別展は、「蒙古襲来油画」とそれにまつわる甲冑や刀剣類が展示されてました。
その油画が描かれた経緯や、描かれているエピソードを、ガイドでもこさんが語っているのですが・・・抑揚を抑えていつもより淡々としたもこさんの声が、萌
イイッスね~!!
スピーカじゃなく、イヤホンや電話で聴く美声って、たまりません
常設展じっくり観すぎて時間も気になってたけど、2周ちょい堪能させて頂きました

特別展の第2会場には、神風特別攻撃隊などの遺品や遺書が展示されていて、ここでもガイドが遺書を読み上げてくれるのですが・・・こちらは別の男性のお声でした。
中には遺書を読み上げた本人の声のレコードもあって、それはそのレコードの音声がガイドに使われてました。
「レコード遺すなんて、どこぞの財閥のご子息だったの!?」なんて邪推もありましたが、その朗々とした声は、逆に痛ましかった


そんなべっこんべっこんにひしゃげたところに、例のpogsメールが届く(笑)
いろんな事をぐるぐる考えながら、当初の予定通り、こちらへ。

DVC00927.jpg

恵比寿麦酒記念館!!
改装してからは、初来場でした。
今までは入ってすぐ階下にスタインウェイが見えたのに、なくなってたので落胆してたら、テイスティングサロンの脇に移動してた。
・・・ので、早速その脇に着席(笑)

DVC00929.jpg

生ヱビスと、焼き鳥三種盛り(塩・照・炭)
普段のヱビスは1杯飲めば十分だけど、も~生はぐいぐいイケちゃって、困っちゃいますね!
9月に限定発売される「ヱビス ASUKA CRUISE まろやか熟成」も偶発的に飲んだ(笑)のですが、私はやはりノーマル生ヱビスが好きですね。ハイ。

・・・な感じでテンションの起伏激しい2日間を終え、帰路に着きました
web拍手

comment:0 / trackback:0  / posted by nanami

thema:毎日が音楽だ  - genre:音楽 - category:ひっそりSasatica

Comment
Comment Posting








 
Calendar
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
Profile

nanami

Author:nanami
まったり、コツコツ。
ときどき、大胆。

ブロとも申請フォーム
Welcome
QRコード
QR