Home >  My Blog > 2010.12.23(木) Sasatica たった2周年記念 [イブイブにブイブイ] @Water Cafe & BAR ARTICA【ブニブニ編】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
 /   / posted by nanami

スポンサー広告

2010.12.23(木) Sasatica たった2周年記念 [イブイブにブイブイ] @Water Cafe & BAR ARTICA
Open 18:30/Start 19:30

【セットリスト】
二部:ニブニブにブニブニ
01.僕の手
02.君に恋をして
~四重奏のコーナー~
・諸人こぞりて(リコーダー四重奏)
03.クレイドル
04.香港計画/キンモクセイ
05.故郷の春(新曲)
06.結婚ソング
07.昔の約束

【メンバー】
・佐々木良(Vocal/A.Guitar)
・澤近泰輔(Vocal/Piano)
【サポート】
・張替智広(Drums/Chorus)
・鳥口 JOHN マサヤ(Bass/Chorus)

イブイブにブイブイ オリジナルカクテル。

DVC00167.jpg

左が良さんテイストの「Sasa」
ビールベースにオレンジ系をブレンド。
右が澤近さんテイストの「Tica」
コーヒーベースにチョコレートリキュール。
どちらもご本人のお好みが反映されてるという事でした。
それと、今回初の試みだったらしいARTICAさんの金券。

・・・私また外観写真撮り忘れたのよね。
休憩は何分くらいだったんでしょう?
配分としては一部1時間・休憩30分・二部1時間、って感じだったのかな?(曖昧)
そして、開演時以外のBGMはKOKIAさんの「Musique a la Carte」。
ステージに良さん澤近さんの二人が上がり、後藤さんにレコーダーの確認をして「ニブニブにブニブニ」開始!
(最初にレクチャーしてたのも、きっと後藤さんだったのね(笑))
休憩時にメンバー集まって何やら打ち合わせてたのですが、曲順を変更したそうです。
常にベストを尽くします、Sasatica

「久しぶりに演る曲(と言ってもライブ自体少ない(笑))」と「僕の手」。
ホントに久しぶりで(1年8ヵ月ぶり)、当時と同じく二人だけでの演奏だったのですが、ちょいちょいアレンジ変わったような感じがしました。

続いて、近室バージョンの「君に恋をして」。
澤近さん、縦笛バージョン。
リハで間違えたらしく、トラウマになってる、と澤近さんが言ったのですが・・・良さんの方が歌詞飛ばした(笑)
再度、何事も無かったかのように曲紹介から仕切り直し(笑)

ここでサポートのお二人もステージに上がって、メンバー紹介
良さんが「風味堂 ベースの!」まで言いかけて「Sasaticaの!ソプラノリコーダー!トリくん!」
おもむろにリコーダーを取り出して♪ピロピロピロ~♪と吹くトリさん(笑)
同じく「アルトリコーダー、張替智広!」の紹介で、低く吹くハリさん。
「ソプラニーノの佐々木です」と、超高い♪ピロピロピロ~♪
澤近さんは「テナーの澤近です」と自己紹介も音色も低く(笑)

良さんの「四重奏のコーナー!」のタイトルコールの後、4人でいいともジングルを合奏(笑)
各リコーダーは樹脂製なので安いけど、木製だとエラい値段だという話になりました。
(9:18 PM Nov 14th, 2010 Twitter for iPhoneから/ryo_sasaki)
(10:30 PM Nov 14th, 2010 Echofonから/36ebony52ivory)
(11:40 PM Dec 17th, 2010 TweetDeckから/ryo_sasaki)
・・・で、この流れですか。
澤「じゃあ、樹脂四重奏やりますか」
良「女子十二楽坊みたいです(笑)」
って事で樹脂四楽坊、全員起立したところで「鈴誰やる?」と。
お決まりのように再びステージに呼び出された、後藤さん(笑)
後「鈴やりたかったんだよー!(笑)」
中央に座らされ、あれよあれよという間にリズムを刻まされる(笑)

合わせてテナー、ソプラノ&アルト、ソプラニーノの順で加わる樹脂四楽坊で、「諸人こぞりて」
打ち合わせもなかったのに♪シャラシャラ~♪と、キレイに締める鈴の後藤さん(笑)
澤「凄いね!よく最後止まるの分かったね!」
後「分かんなかったッス(笑)やっちまったかな~と思いました」
良「ありがとう!もういいよ(笑)」

スペシャルバージョンもあったらしいのですが。
「来年やろうかね?」「あれはいいよ、ボツったし」とうやむやに(笑)
そして「四重奏のコーナーでした~!」とまたいいともジングルで締め

続いて「クレイドル」。
Sasaticaの曲は登場人物が一貫した架空人物になってるので、その辺もよく聴いて頂けると楽しめるそうです。
あ~・・・最初の頃そんな話でしたね!
主人公のイメージがどの曲も似てるって。
北の国からの純くんみたいな男の子と、石田ゆり子さん風の女の子がモデルとか。
そんな事も思い出された、2周年ライブ。

「もうひとつ、Sasaticaに力を入れるあまりに疎かになっているものがあります」と良さん。
キンモクセイ。

半分キンモクセイなので(笑)演ります、と「香港計画」。
(ん?キンモクが休止中なのでSasaticaも出来てる、って訳では?)
また前回とはアレンジが少し変わって聴こえました。
今回も途中メンバー紹介が入ったのですが、なぜか良さんが囁くように紹介
そーしーてー良さん自身は紹介されず。
も~澤近さんー!!(笑)

このワンマンに向けて、
うどん食ったり
(11:06 PM Sep 8th, 2010 Twitter for iPhoneから/ryo_sasaki)
カレーうどん食ったり
(8:01 PM Nov 11th, 2010 Twitter for iPhoneから/ryo_sasaki)
コーヒー飲んだりしつつ(笑)
(8:19 PM Nov 11th, 2010 Twitter for iPhoneから/ryo_sasaki)
新曲を作りました!
・・・一曲(笑)
・・・イエ、じゅうぶんです。
今回も同じ登場人物での曲。
そういうSasaticaのコンセプトに沿って、前回ストーリー仕立てでセットリストを組んだら、最後が「クレイドル」だった事にクレームがあったそうです(笑)
・・・そうなんだ!!
「昔の約束」で締めたし希望もあって、私は好きでした(大体人生そんなもんさ

そんな感じで、ラストに望まれてただろう「結婚ソング」の対として生まれたのが、新曲の「故郷の春」。
(12:12 AM Dec 3rd, 2010 TweetDeckから/ryo_sasaki)
・・・タイトルがもう演歌じゃないッスか?(笑)
この主人公の設定が、かなりしっかり決まってて(笑)
実家の家業を継ぐために田舎に彼女を連れて行く、というお話で、切ない曲調としては田舎が九州では雰囲気が出ないと(笑)
具体的な田舎の設定としては、良さんの父上の実家の山形のイメージだそうです。

そんな新曲、「故郷の春」。
何のフリもなく良さん&澤近さんのツインギターで始まったんですが!(笑)
てっきり2本とも良さん弾くんだと思ってましたがな!
(4:07 PM Dec 17th, 2010 Twitter for iPhoneから/ryo_sasaki)
・・・そういえばリハ画像で澤近さんギター持ってたね毎度ボケボケですみません。
曲調はもちろん演歌ではなく(笑)アコギ2本だからか、フォークっぽく感じました。
みちのくだし(笑)
何となく雪、とか遅い春、というあたりが切なさというか、故郷に帰る厳しさを想像させるのかな。
北国の人間は忍耐強いとか言われますし。
「結婚ソング」は30年見越しの詞だけど、「故郷の春」は12年刻みでしょうか?
・・・もしかして、「故郷の春」があっての田舎回文ネタだったのかな・・・と、ひとり空想
あぁ!でもそしたら「田舎行かない」になってまたクレームが来てしまう!(笑)

歌い終わった後、「彼は長男なんですかね?」「真面目なんでしょうね」と「故郷の春」の世界に思いを巡らせる良さん(笑)
こうして日に日に曲の深みが増すのです

「これ、どっちが先なのでしょうね?」という疑問も持ちつつ、彼女目線サイドの「結婚ソング」。
そこはホラ、経験者(澤近さん)に語って貰わないと!(笑)
どっちが緊張するかでいくと・・・彼女のウチに行く方が怖いでしょうね。
「故郷の春」サイドのご両親は、東京の娘さんが来る事を誇らしく思ってるっぽいけど、「結婚ソング」サイドは彼氏さんもお父さんも何にも言わないんだもん
迎える側と、見送る側の順序でいけば、彼氏のウチへのご挨拶が先、なのかな?
「こんな嫁いらんわー!」って流れになったら、話が進まない訳だし。
・・・そんな事も考える、2010年12月のイブイブ。

ラストMCは、年明けライブの告知と、クリスマスバージョンの名刺のご紹介。
(3:34 AM Dec 25th, 2010 Twitter for iPhoneから/Sasatica)
客席から「小さっ!」ってツッコミに「名刺はこんなサイズでしょ」って答える良さん(笑)
あと、澤近さんがこの日から「Sasatica、静香、ASKA、と皆『カ』がつくステージが続く」と(笑)
(12:21 PM Dec 26th, 2010 Echofonから/36ebony52ivory)
良「ものすごい勢いでグレードアップしてる(笑)」
「明日は静香さんの旦那さんもいらっしゃるんですか?」って話から、古代進さんとの対面話。
澤近さんはテレビ局のトイレで「並んだ」事があると(これ男性ってビミョーな心境だとか言うよね(笑))
良さんはTOKYO FM(だっけ?)の受付をしている時に、顔パスで後ろを通って行ったと。
ハリさんが翌日もARTICAのお向かいでライブするって事で、「ここに泊めて貰えばいいじゃん」とか言われてた(笑)

そして、ついに持ち歌が切れた!という事で(笑)とうとうラストソングの「昔の約束」。
これもスケさん八っつぁんのツインギターで、ライトな感じ。
トリさんのコーラスも凄く良く聴こえた。
こういうのも好きだな

アンコールはなく、そのままARTICAさんはバー営業となりました。

なんとか纏まった、かな?
いやはや、今回ばかりは自分の力だけでは全然書けませんでした
はじめ具体的な事は全く思い出せなくて、みなさまのツイートからほろほろと糸が繋がって・・・繋がりすぎて(?)レポも二部構成になりました(笑)
ありがとうございます!
ひとりじゃないって~♪すてきなことね~♪
(1:11 AM Nov 20th, 2010 webから/ryo_sasaki)
これからもどうかよろしくお付き合いくださいませ
まだここぞ!というネタがあったら、ぜひコメントや@頂けると嬉しいです


良さんライブレポ&2010年総括。↓
(2010年の音楽活動。/Ryo Sasaki WEB*)
ARTICAさんライブレポ↓
(2010/12/23(木)『Sasatica』/ARTICA)


《勝手にネタ提供ご協力大感謝!!》
cherry825さま
cheztomoさま
erixcaさま
mashira_altoさま
terryplanetさま
(アルファベット順)
ほか関係者各位さま、ありがとうございます!!
web拍手

comment:0 / trackback:0  / posted by nanami

thema:LIVE、イベント  - genre:音楽 - category:Sasaticaレポ

Comment
Comment Posting








 
Calendar
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
Profile

nanami

Author:nanami
まったり、コツコツ。
ときどき、大胆。

ブロとも申請フォーム
Welcome
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。