Home >  My Blog > 2011.05.19(木) 「輝く月のように」 @青山 月見ル君想フ

2011.05.19(木) 「輝く月のように」 @青山 月見ル君想フ
CittY/松室政哉/早瀬直久(ベベチオ)/Sasatica(出演順)
Open 18:30/Start 19:00

DVC00320.jpg

【セットリスト】
01.昔の約束
02.街
03.サタデナイ
04.クレイドル
05.夕景
06.ニューワー(ル)ド

【メンバー】
・佐々木良(Vocal/A.Guitar)
・澤近泰輔(Vocal/Piano)
【サポート】
・張替智広(Drums/Chorus)
・鳥口 JOHN マサヤ(Bass/Chorus)


お召しものは、
良さん→白シャツ(!)にベージュ系パンツ(ロールアップ)で白スニーカー、そしてつばの大きいグレー系のハットに、メガネ。
澤近さん→黒Tシャツに白系ハーフパンツ(!)で赤紐の青スニースニーカー、そしてサングラスでなく、メガネ。
トリさん→合わせ目に赤のポイントの入った半袖白シャツに黒系パンツ。
ハリさん→黒シャツに黒パンツ。
(正しくはコチラ→(facebook/110519_LIVE@月見ル君想フ)
今回はご挨拶なくピアノイントロから「昔の約束」。
これが1曲目にくると、去年の復活ライブ(違)・・・月見ズtvを思い出します。
エレキがキラキラ入って華やか、なのにゴリゴリした印象。
声の伸び、とか気になったのもありますが(苦笑)
PAのバランスなのか、自分が聴いてた位置の関係なのか、キレイに整って耳に届かない感じがむしろ各音を拾いやすかった。
(私がこの日そういう聴き方をしてただけかも)
コーラスも、ハリさんが高音でトリさんが低音なのだなとこの日きっちり認識しました。

続いて「街」。
エレキの「街」は以前pogsライブでも聴いてますが、やはりカッコ良し。
澤近さんの弾くメロディーも切なくて好きなのだな。
ばっちりハリさんトリさんの音も乗って実にバンドっぽい。

MC挟まず3曲目の「サタデナイ」。
キュイーンって良さんギターがイカしてる。
個人的にアコギ大好きなのですが、エレキってあるとなしで大きく印象変わりますよね。
澤近さん、跳ねた歌い方だったような・・・苦しいのか気になってしまった。

ここでやっとこMC。
「ありがとうございます!」と言った後の、良さんのお辞儀がヒジョ~~~に長かった(笑)
良「こんばんはSasaticaです!」
「久しぶり」と挨拶を交わすお二人。
リハで会っとるやないかい(笑)
そして突然良さんが、USTREAMで「ももいろクローバー」のライブを観た話を始める(笑)
良「あの子たちは礼儀正しくて、挨拶がめっちゃ長くて深いんですよ!」
と再現(笑)
・・・それであのお辞儀かっ!!(笑)
感銘を受けて、それを今日やろうと思ってた良さん。
澤「僕もやった方がいい?」
良「そうですね、じゃあみんなで」
と、「ササチカです、よろしくお願いしまァす!(アイドル口調)」
で、ハリさんトリさんも巻き込んで一同深々とお辞儀。
(澤近さんの低音BGM(?)付き(笑))
ビートルズの挨拶は早くて揃ってる、なんて話もありつつ。
良「今日は・・・」
澤「天皇誕生日?」
良「違・・・(笑)上からライブ観させて貰ってたんですが。1バンド目のCittYさんのボーカルさんが、全盛期の森口博子さんを彷彿とさせる感じがして。森口博子にときめいたかどうかで、世代の差が出ますよね」
澤「ときめいたんですか?」
良「僕はときめきましたね」
澤「こないだお会いしましたよ」
良「!・・・マジっすか!?」
澤「40センチくらいの距離でお会いしました」
良「なっ・何してるんスか?」
澤「え?お仕事お仕事(笑)」
ここの明らかに煽る話の持って行き方をする澤近さんと、絵に描いたよな良さんの食いつきっぷりがおっかしかった(笑)
良「澤近さん、そういえば・・・」
澤「流出?(笑)」
違うって(笑)
良「斉藤由貴さんの曲提供・・・斉藤由貴というか、麻宮サキですよね(笑)」
またトキメキ話ですか?(笑)
澤「まだお会いしてないです」
ご本人交えての打ち合わせ等はまだないそうです。
澤「凄く良い詞をつけて頂いたので、ぜひぜひ」
良「アルバム・・・ですか?出たばっかりですよね?」
澤「えっ?ホント!?」
良「誰か詳しい人・・・(と、キョロキョロする)」
詳しい人・・・って、ソレ私じゃねぇか(笑)
澤「テレビ関係のやつです。主題歌チックな・・・感じじゃないかなあぁ・・・?」
それですそれです。
良「と、80年代アイドル話でした(笑)じゃあついでにメンバー紹介」
ついでですか(笑)

まずはトリさん。
トリさん、徳島の80キロのダートコースを走る為に、片道800キロの道のりを車で走っていったと(笑)
現地で友人と合流したものの、お互い車に乗ってるので、基本ずっと一人という(笑)
良「アクティブ、っていうんですか?それ」
小首をかしげるトリさん(笑)
続いてハリさん。
良「元同僚・・・元じゃないね」
ソレ間違えちゃいけないでしょ!?(汗)
「そして・・・俺が言うんだよね」と前置いて、澤近さんから良さんご紹介。
良「よろしくお願いします・・・ってもう半分終わってるんですけれど。じゃあ次の曲行きましょうか」
澤近さんは?と思ったのですが、80年代アイドル話の時に(麻宮サキ話の前・・・だったかな)ご紹介されてたんですよね?

という事で、落としぎみの白いライティングで「クレイドル」。
エレピにエレキで、いつもと違う印象。

ここでチューニングする良さんに、「今気がついたけど、今日エレキなのね・・・今気がついたってのは明らかに嘘だけど(笑)」と澤近さん。
リッケンバッカーのコピーもので、イッケンバッカーっていうのがあったとか(笑)
・・・なんでギターってそういう命名多いんですか?(笑)
今ごろその価値が上がってるかもとか、上がってないかもとか(笑)

続いてブラシドラムからの「夕景」。
この曲のイメージと、照明のオレンジの色み具合がぴったりで凄く美しかった。
あまりリハの時間がなかったようなのですが、ARTICAで披露された時より作り込まれてる感じがしました。
月見ルだと音のメリハリ出せるから、そう感じただけなのかも知れないですけど。
生ピ&アコギも切なくて良かったけど、エレピ&エレキもハマッてました。
・・・音源にするならどう創ってくるんだろう?

そして良さんから告知。
年内を目標にアルバムを作っていますが、その前に先行音源を出したいと思っているそうです。
配信なんかもスピーディーで良いかなと考えているとか。
詳しくはホームページへ、と言う時に、しっかり「ササチカのチカは『t・i・c・a』です。『k・a』ではありません」と補足。
ずっと気になってるんですが、なんでこのスペルなんですかね?
字ヅラ的なものかな?(笑)
「本日は遅くまでありがとうございました」などとおっしゃるので、まさか?と思っていたら、「次の曲で最後です。お勤めの時間もあるので、アンコールとかは・・・出来ません」と残念なお知らせ(泣)
えぇえぇぇ~。
そういえば開場時間過ぎに付いたけど、まだライブ始まってなかったし、元々押しぎみだったんだな。
全く時計見てなかったんですが(汗)30分近くは押してたのかも。
澤「次も新しい曲です」
良「今日はありがとうございました。Sasaticaでした!」

と、即シンバル&ハリさんのカウントからの「ニューワー(ル)ド」。
こちらの新曲もガツガツドラムもベースも乗ってて、過去に見ないロックなSasaticaさんっぷり。
良さんもキュイキュイカッコよかったし、澤近さんも激しかった。
ラストサビ前のコーラスワークとかも、バンド感感じますよね。

「ありがとうございました!」と終わって、再びみんなで(揃ってはなかったけど)深々と長いお辞儀(笑)
ホントにアンコールはありませんでした(泣)


前回がバイオリンの姐さんをゲストでお呼びしてキラキラなライブだったからか、今回は開口一番「ムサいライブだった」。
・・・あ、いい意味なんです。いい意味で!(笑)
セトリからして、バンド感を狙った意図がアリアリですし、いつもよりハリさんトリさんのリズム隊が強く感じた。
けど去年の月見ズtvみたくきっちり作りこんだバンドっぽさではなく、荒削りというか、勢いで持っていくというか。
(思えば月見ズtvの時も紅一点がいらっしゃった(笑))
・・・時間が押してるのもあったかな。
また違う一面を観たな~と思いました。

幻のアンコール、入ってたらどんな印象だったんだろう?
そのへんも含めてのナマの醍醐味なのですが~・・・やっぱりざんねん(汗)
web拍手

comment:0 / trackback:0  / posted by nanami

thema:LIVE、イベント  - genre:音楽 - category:Sasaticaレポ

Comment
Comment Posting








 
Calendar
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
Profile

nanami

Author:nanami
まったり、コツコツ。
ときどき、大胆。

ブロとも申請フォーム
Welcome
QRコード
QR