Home >  My Blog > 2011.12.29(木)ARTICA×SASATICA 忘年会「チカチカにカチカチ 2011」 @代々木ARTICA

2011.12.29(木)ARTICA×SASATICA 忘年会「チカチカにカチカチ 2011」 @Water Cafe & BAR ARTICA
Open 18:30/Start 19:30
ササチカワマサキ(ササチカ×鈴川真樹) with クラッシャー木村

413252_289565157761079_160303127353950_904227_1006285492_o.jpg
↑お写真撮り忘れたので、公式FBより転載ごめんなさい。

【セットリスト】
☆=with 鈴川真樹(Guitar,Vo)
★=with クラッシャー木村(Violin,Cho)

【一部】
01.25分 ☆
02.君に恋をして ☆
03.はじまりはいつも雨/ASKA ☆
04.クレイドル ☆★
05.夕景 ☆★
06.ピアノフォルテ~北風小僧の寒太郎~

【二部】
07.赤いスイートピー/松田聖子(澤近ソロ)
08.雪が降る町/ユニコーン(佐々木ソロ)
09.神田川/かぐやひめ ★
10.帰宅/ASKA(澤近+☆鈴川)
11.New Wor(l)d ☆★
12.昔の約束 ☆★

Enc.
13.サタデナイ(佐々木Vo.)
14.春風

忘年会、という事で、当初からユルめのレポを予定してました。
決して時の流れと共に忘れたからではありません(笑)
こんな流れだった~くらいで、サラッと読み流してださい。
客席は満員っぽかったんですが、結局入れなかった方はいらっしゃったのでしょうか?

【一部】

◆ご衣装。
良さん→茄子紺トレーナー、ジーンズ、茶ハット、メガネなし、アコギ。
澤近さん→黒パーカー、黒パンツ、黒メガネ。
鈴川さん→黒ニット帽、黒ジャージ、エレキ。
木村姐さん→白くてふわふわ、サイドテール、デコ可愛い。

◆ササチカワマサキ。
鈴「『ササチカワマサキ』の名前の配分が悪いよね」
しかし二人、別にどうでもよさそうな生返事。
鈴「Sasaticaのノリ分かってるつもりだったけど、いざステージの上だと、絡みづらい(笑)」
澤「僕もそう思ってた」
良「僕のせいですか?」
良「忘年会なのでユルくいきたいけど、歌わないわけにもいかないので」

《25分》
鈴川さんはエレキ(レスポール?)で参加。
キュルキュル入って可愛い。

◆Sasaticaを遡る。
初ライブ最初の曲も「25分」。
その時はユニット名が「佐々木良」だった。
事の始まりは、澤近さんが老後のために曲を書き、誰かに歌って貰うために良さんを誘った。
当時の良さんのディレクターさんに、澤近さんが「佐々木良はどうしてる?」と聞いたところ、「(伊藤じゃなくて)良ですか!?」と言われた。
良さんも「僕ですか!?」と思った。
澤「イトシュンだと、僕曲書かなくて終わっちゃうから」

◆回文曲。
七文字2作目を考えているものの、なかなか。
澤「ネタ募集しちゃう?回文好きな人が(客席を指して)あそこにいるし(笑)」

《君に恋をして》
♪君の震える肩を~♪から歌詞間違い(♪僕の震える~♪だったっけ?)
間違えすぎて澤近さんからストップがかかる。
良「すみません、急にピックで弾いてみようと思ったら、あまりにも勝手が違ってて(笑)」
間奏で鈴川さんキュインキュイン。
♪大きく息を吸って♪後の間からなかなか始まらず、お互いを指差し出だしを譲り合う三人。

◆今のはね。
リハで間違えたので、そのままネタとしてやてみたけど、思ったより盛り上がらなかった。
でも本当に間違えたのではなく、「わざとです!」

◆忘年会なのでカバー曲を。
良さんも「僕もこの曲が好きなんだぞ」という事で、「はじまりはいつも雨」。
当時友だちがこのCDを買ったので、自分は買わなかったけど(笑)(CDだけど)擦り切れるくらい聴いた。
鈴「本当にレコード擦り切れるとどうなるんですか?」
澤「粉が出るんですよね?」
レコード知らないって事はないよね?の問いに、
良「親世代・・・(笑)僕は初めて買ったのはCDでした」
澤近さんは「雪村いずみの『私は泣かない』」。
鈴川さんは「ベンチャーズ」。
良さんは「TMN(ネットワークじゃない)」←全体から「エーッ」の声(笑)
鈴「俺と澤近さん大人じゃん(笑)」
澤「『はじまりはいつも雨』知ってる?(笑)」
良「調べたら当時の澤近さんとASKAさん、今の僕の3つくらい下なんですよね」
澤「(『はじまり~』が出た時、業界に)仲間入りした感があった」

《はじまりはいつも雨》
良さん心なしかいつもより粘っこい歌い方(笑)
澤近さんと鈴川さんの上下ハモ付き。
2番は澤近さんメイン。

◆姐さん。
澤近さんの弾く日テレのスポーツ行進曲に合わせて呼び込み。
♪馬場に猪木に鶴田にブッチャー♪(笑)
木村姐さんが加わって「ササチカワマサキムラ」(笑)。
絶対音感を持っているので、今の「はじまり~」みたくキーが変わると自分のフレーズが分からなくなる。
姐さんが入って好評だった曲という事で「クレイドル」。

《クレイドル》
バイオリンで切なさが加わったところへ、エレキで更に幅が広がる。

◆クレイドル。
クレイドルというタイトルの所以を以前話さなかったので、ここで説明。
本来は「ゆりかご」とかっていう意味だけれど、携帯の充電器なんかを「クレイドル」「ドック」とか言うメーカーがある。
そこで、急いでまとめた自分の引っ越しの荷物の中に、それだけでは何の使い道もないもの・・・クレイドルが紛れてる、という歌なんだと。
良「多分その『クレイドル』はMDプレイヤーとか今は使わないもので、置いていった本人ももう必要ない、みたいな」
深い!

◆A Hard Day's Night
ビートルズの「A Hard Day's Night」の頭のコードが最近分かったとのニュースから。
一人で再現してみたけれど、ここで皆で実演。
音を出すまで半信半疑だったのに、♪ジャーン♪とやってみたら「もう一回やってみよう」(笑)

《夕景》
引き続きバイオリン&エレキ付き。
でも間奏は良さんのアコギ♪
バイオリンのふるふるした音が・・・泣く。

《ピアノフォルテ》
「革命」のフレーズで澤近さん「アレッ?」←ちょいミスる。
2番の後に「北風小僧の寒太郎」をはさむ(笑)
更に♪そもそもそもそもォ~~い~くつね~る~と~~お正月ぅ~♪
ここ、澤近さんオクターブ上で歌っててもうもぅウハウハ。


【二部】

◆タネあかし。
「THE CHRISTMAS SONG」「LET IT SNOW!LET IT SNOW!LET IT SNOW!」の他に、「GOOD NIGHT」の間奏とラストにもちょっと小技が効いてます。
澤「アレンジャー頑張ってるんだよ(笑)」

《赤いスイートピー》
フルコーラス。
今回はしっかり強弱もついてて、歌もばっちり。

◆季節もの。
良さんが影響を受けたユニコーンの名曲。
澤近さんにもハーモニカで手伝って貰おうと思ったんだけれど、澤近さんこの曲を知らない。
澤「ダークダックスのやつなら知ってるんだけど(笑)」
そこで良さんのレクチャーが入るが、最後は「適当にアレンジしてください(笑)」

《雪が降る町》
歌い慣れてるだろう良さんが、澤近さんが入るとこを目配せしたりして引っ張ってる感じが新鮮で良かった。
2番には澤近さんも曲分かってきたようで、ちょいちょいアレンジ入れてくる。
打ち合わせなしで、ラストはフェードアウト(笑)

◆続・季節もの。
せっかく木村姐さんがいるので、イントロがバイオリンの曲と言ったら、澤近さん世代ではコレ。

《神田川》
この曲に良さんの歌合うなぁ。

◆かぐや姫。
良「でも僕この曲出た時生まれてなかったですけど」
えぇ~!・・・そっか(笑)
澤「(この曲の)オリジナルのバイオリン弾いた方と仕事した事あります」
木「オリジナルのステージで弾いた事あります」
良「僕はこうせつさんと・・・NHKの同じ番組に出た事あります(笑)」
この対決はボロ負けだからと言う良さんに、「あなたは紅白出たんだから」と澤近さん。

◆カワマサキです。
せっかく「カワマサキ」さんがいらしてるので、一曲歌って頂こうと。
いつもこういう場で歌う曲があるけど、来年こそはレパートリー変えるので、今日が歌い納め。

《帰宅》
澤近さん伴奏で、鈴川さんは歌のみ。
鈴「きれいなイントロがついて、歌い出しが分からない」
それでもピアノを弾き続ける澤近さんに、なかなか歌い出せない鈴川さん(笑)
鈴川さんは下コーラスなイメージだったので、ソロの高音にうっかりときめく。

◆続・神田川。
鈴川さんが小学生の時、鈴川さんのお姉さんがピアノで「神田川」を弾いた時、ピアノだけでは哀愁が足りないので鈴川さんに「泣け」と命じた(笑)

《New Wor(l)d》
リズム隊のない「New Wor(l)d」って不思議だ。
ピアノとアコギでリズム刻んで、バイオリンとエレキでそのぶんの華やかさを表してる感じ。

◆ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

《昔の約束》
客席から手拍子。
音源のエレキパートをバイオリンが、エレキはリズムギター。
物足りない感もしなくないけど、各音がすごく近いのでこれはこれで贅沢。
姐さんも鈴川さんもコーラス入れる!

◆アンコール。
しっかりステージ下りてのアンコール(笑)
澤「『赤いスイートピー』歌いたい人!」
良「『はじまりはいつも雨』とか(笑)」
ホントにアンコールは考えてなかった模様。
良さんがiPadを見ながら「僕これ歌いたいな」
澤「僕良くんがやってるとこ出来ないよ(笑)」
エッ?何?

《サタデナイ》
!!!
待望のボーカルスイッチバージョン!!!(興奮)
Bメロからちゃんとコーラスついてるし!
2番はオリジナル。
あぁ、知ってる曲だ(安心)

◆もう一曲。
再びリクエストを聞いたところ、客席から「春風」と。
良「またハーモニカ・・・(笑)」
澤「ハーモニカ難しかったから、ピアノにしておこうかな」

《春風》
いつものハリさんカウントは、良さんのミュートギターで。
ピアノだと大人な感じがする。
ハーモニカやピアニカだと初々しさがあるよね。


終演後は、二人の席がないので急遽ステージ上に席を設けて向い合ってのお食事。
あまり食べてるトコって拝めないので貴重・・・なんだけど、見られるほうは恥ずかしいよなぁ、と思うと見とれてもいられず(笑)
そんな光景に戸惑いつつも、ぞくぞくとファンがお話したり、プレゼントを渡したり、記念撮影をしたり。

だいぶ場内が空いてきた頃に、鈴川さんとお話できて。
今回は普段よりチャージが低めだったんだけれど、それにはSasaticaさんの意図があって。
忘年会ということなので、チャージが浮いたぶんで飲みものや食べものも楽しんでもらいたい、というのがお二人の希望だったそうです。
そんな事ステージでは全く言わないし!
またそれをわざわざ話してくれる鈴川さんもカッコいいし!

編成はユルかったのかも知れないけど、内容そのものはあまりいつもと変わらないような(笑)
その編成も、変わるとまた違った味わいに気付いたり。
今回みたいな企画には、ALTICAさんの距離感も合っていた。
カバーはご本人たちの聴いてきたものや好みとかも分かるので、なかなかおいしい企画だったなぁと。
ぜひまたやってください(笑)

お腹空いてたので、その日のオススメのほうれん草のグラタンをがっつり頂きました(笑)
DVC00520.jpg
うまうま。

ゆったりしたイベントだったので、いろんな方とお話できたし、ご本人がたと接するのもいつもより緊張しなかった気がします。
(それはそれで失礼か?(汗))
とてもほんわかしたあったかい年納めライブでした♪
Sasaticaでカウントダウンライブとかも楽しいかも(笑)
web拍手

comment:0 / trackback:0  / posted by nanami

thema:LIVE、イベント  - genre:音楽 - category:Sasaticaレポ

Comment
Comment Posting








 
Calendar
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
Profile

nanami

Author:nanami
まったり、コツコツ。
ときどき、大胆。

ブロとも申請フォーム
Welcome
QRコード
QR