Home >  My Blog > 2013年11月02日(土) 柴田 淳「Blue Note & Billboard Live Tour2013」 @Blue Note Nagoya

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
 /   / posted by nanami

スポンサー広告

2013年11月02日(土) 柴田 淳「Blue Note & Billboard Live Tour2013」 @Blue Note Nagoya
第2部 Open 19:00/Start 20:00

2013_11_02_18_37_03.jpg

私にとっても初ブルノ(鑑賞)。

【出演】
Vo:柴田淳
Ds:坂田学
Bs:川村竜
Gt:澤近立景
Pf:澤近泰輔


【セットリスト】
01.あなたの名前

02.真夜中のチョコレート
03.メロディ

04.ひとり歩き
05.ハーブティー

06.月光浴
07.道

<メンバー紹介>

08.月の窓
09.キャッチボール
10.ノマド

11.今夜、君の声が聞きたい

<アンコール>
12.おやすみなさい。またあとで…

見事に!全曲知らない歌だったので!セトリはこちらより拝借↓
(柴田淳 誕生日にセクシードレス 憧れのビルボードライブ立つ│Daily News│Billboard JAPAN)
ファンの方のブログもちらほら拝見したところ、セトリはブルノもビルボも全編同じだったようです。
誕生日サプライズはなかったのね。

ご衣装は、黒のスリーピースに黒字に白ドットネクタイ、下は黒ジーンズとかカジュアルだったような。
ギターの澤近さん(笑)はシャツにジーンズにハット。あのシャツどこかで見た事あるような・・・グラデ部分触りたいって言ったやつ(分かる人には分かる)
川村さんは白シャツに黒(背面グレー?)ベスト。恐ろしいほどシャツの前ボタンが開いてた(゚ロ゚*)のですが、何故かあまり気になりませんでした。
坂田さんは黒シャツ黒ネクタイ。
ネクタイネクタイ!!(嬉)
しばじゅんは流れるようにスパンコールがついた黒ロングドレス。メンバー紹介で後ろ向いて気付いたけど、背中ぱっくり!!Σ(*゚Д゚*)恐ろしいほどぱっくり!!


一曲目から感嘆でした(*´Д`)
原曲分からないのですが、しっとりムーディで会場の空気にハマってて。
間奏のギターソロカッコぎゅんぎゅん良かったぁ。
曲締めはバンマスが左手を上げてまとめて。
ぎゃっ!これ見た事ある!
この所作が・・・ピアノ締めの曲(2・3曲?)以外は全てありました(萌)

伸びやかに堂々と一曲歌いきって、大人な女性だなぁ(羨望)と思っていたら、
「憧れのステージに、たくさんの美しい女性やカッコいい男性が集まってくださって・・・一生懸命歌いたいと思います。」
せいいっぱいの言葉を選ぶしばじゅんは、Twitterでの雰囲気の可愛いしばじゅん。

エレアコイントロ。
エレキ以外の立景さん(呼び分けに迷う)は初めて、だったかな?
絡んでくお父さんいいなぁ(表現おかしい)
ここのコーナー、お父さんの指めっさ遊んでて(お父さんいうな)
マイナーの「背中で聴こえる~」系な。
やだなぁやだなぁめっさワクワクしました。

今回はこういう大人なステージという事で、大人な雰囲気な曲をセレクトしていたら、レコーディング以来歌っていない曲もあったと。

三連のしっとりスローバラードで、確かに普通のコンサートでは置きどころに迷いそうな。
けど、しばじゅんの声にマッチしてて気持ち良い。
次の曲はエレピにて。
黒ストラト&黒ジャズベはここでしたっけ?
あのギターは初見(聴)。
あぁこういうの上手いなちきしょー(オイ)
引きで焦らしてからの連符の繋ぎ方とか。間とか。

お次は、こういうステージで定番曲をやったらどうなるかな?とセレクトした曲。

滑らかなピアノイントロ。
からのサビへのハイテンションっぷりが!
ああぁぁぁ一生着いてきますお父さん(やめい)
定番と言われただけあって、なんとなくサビは聴き憶えあるような。
しばじゅんも凄くノッてたなぁ。
ドラマティックに上げたところで、あまりジャズ臭のないライブラストっぽい曲。
田園とかあぜ道とか見えそうだなぁ、と思ってたら本当に「道」って歌だったのね。
川村さん弓使ってたのはこの曲?だったかな?(汗)

<メンバー紹介>
柴田淳がいろんな音源で拝見して、ずっと共演したいなと思っていた坂田さん。
食べる事が好き、という共通項の川村さん。
共演をとても楽しみにしていた立景くん。
インディーズ時代のアルバムをプロデュースして頂いたバンマス澤近さん。
立景くんご紹介の時に「詳しくは後で」って笑ってらしたんですが、ここで「お二人は親子で」と。
ライブはよく演ってるんですか?ジャズばっかり?親子共演は?高校生の時から!素晴らしいです!って、しばじゅんあなたソレきっと事前に聞いてるでしょ(笑)
いい人だなぁ可愛いなぁしばじゅん(*´ω`*)
聞き込まれてる息子を見守るお父さん(笑)

ゆったりピアノメインのスローバラード。
本当こういう澤近さんのピアノの強弱って。もうもうもう!
キラキラ美しい旋律に続いて、エレベスラップを効かせたクールなイントロ。
えっ?スラップってなかったっけ?かわむーさん(汗々)
しばしピアノ独断な流れだったけど、ココロニクいギターソロ。
渋いなぁカッコいいなぁと余韻に浸ってたところで、やわやわと始まったドラムソロ。
結構ドラムソロってドバーンと始まって、私は呆気に取られちゃう事が多いのですが、この繋ぎはカッコ良かった!!
燃えました!(≧∀≦)
また次の曲がめっちゃ好みで!
澤近さんはキーボードでアコーディオン音色。
こういうスペイン、フラメンコ調の曲ってアガりますよね。
坂田さんのスパンって入る音が心地良い。
キュルキュルギターソロ。ぎゃーー!!!
ホントこういうとこがさぁ(以下略)
やだよぅもう親子揃って!

次の曲で最後になります。
またもう少し成長して、再びこのステージに立ちたいです、と。
柴田淳すげーステージに合ってましたよ!
元々マイナー?ブルーコード?(詳しくない)っぽい曲多くないですか?

しばじゅんのせつない声と、澤近さんの優しい音と。
ピアノに乗るギターが香ってきそう。
そうそう知り合いはジャズっていうとピアノなイメージだと。
私はブラスなイメージかなぁ。
しばじゅんピアノ曲も多いよね(最近のは分かりませんが(震))

<アンコール>
改めてさっぱりメンバー紹介。
「最後はバンマス、澤近さんにアレンジして頂いた素敵な曲で終わりたいと思います」というご紹介でタイトル察しがついたものの・・・すみません買ってないです(汗)

印象的なイントロアウトロ。
きゅるりんって可愛い。
澤近さんのこの打音(?)のズラし具合も、いつもやだなぁヤラしいなぁと思う(≧ω≦)ノミ☆
サビの盛り上がりからのクールダウンとか。

ありがとうございました、と各々一礼してご退場。
うん、ステージ狭いから前に出たりできないやね。



セッティング。
澤近さん=キーボード1段、グラピ
ほぼグラピ。わー!堪能堪能(人´∀`)゚*・。・
立景くん=赤めのレスポール、サンバーストのエレアコ?セミアコ?・・・と、も1こ分かんねぇ。黒ストラト?
しばらくストラトの音しか聴いてなかったので、レスポールのクセにちょいちょいニヤリとさせられちゃいました。
川村さん=赤みのウッドベース、黒の5弦ジャズベ
あんなにエレベ弾く川村さんは初めてでした。
あのウッドベースの色味が凄く好きだったので(色かい)新しい相棒にも期待が高まりまふ。フフ。
坂田さん=結構シンプルセッティング。
綾乃さんのレコ発でわりと好きだなと思ってましたが、会場違っても素敵でした(*´艸`)

整理番号は中の前くらいだったんですが、ステージに近い席だと前のお客さんで手元見えなさそうだし、ステージ脇だと誰か誰か見えなくなりそうだし・・・と、案内してくれたスタッフのお姉さんをあっちこっち連れ回して(汗)ひな壇になってる後方上手側の席を選びました。
グラピの配置からして、下手側だと背中を見る事になるし(中央は既に埋まってた)
遠かったので視覚情報はかなり曖昧です(汗)すみません。
そこまで考えても、しばじゅんの影になってあまり立景くん観えなかった訳ですが...。
基本座ってるし!o(`ω´#)o
いいんだもん。音のバランスは整ってたから。
しかし息子ちゃん・・・今まで観た中で一番カッコ良かったなぁ。
仲間うちでワイワイ演ってるのも実に楽しそうで可愛いんだが、結構音も姿勢も堂々としてた。
いや、全然伏し目がちなんですけど(汗)
・・・客席見渡したりする日がいつかやってくるのかな。
坂田さんって激しく叩いてても姿勢いいよね。わりと姿勢良いドラマーさん好きなのかも。
あと、前半だったかな?川村さんがウッドベースで高音出したり叩く時、ベース抱えて可愛いなぁと思ってたんですが、ア、くまっぽいんだってこの日気付きました。
・・・どうでもいいですかそんな事は。
お父さんは・・・ホラ、いつもカッコいいから(*u_u)

じばじゅんが「美味しいお料理」とお薦めしていたブルノのお食事。
ちゃんとプレートものを食べたい気持ちもありながら、この頃ものっそい鶏唐に取り憑かれてて、結局単品を(汗)
そもそも値段が可愛くないので「こういう場だしな」と思っていたら、値段相応もりもりで!
油ものだし食いきれるかー!って、やっぱりお残ししました(落)
終演後にまた居残り給食みたいにもくもく食べたんですけど。
片付け始めてたスタッフさんにダメもとでお持ち帰り出来ないか訊いてみたんですけど。
もったいないな・・・ごめんなさい。
しかしビア類がサッポロ一辺倒なのには感動した(涙)
オリジナルカクテルも美味しかった!
(私が甘いと感じたので、たぶん多くの女性には飲みやすいかと)
ア、そんなには飲んでないです。あくまでライブメインなので。

客層はやはり殿方が多いものの、結構女性もいらっしゃった。
前方はボックスでチケット売ってたみたいなので、仲間でいらしてる方も多かったのかも。
ちらほらフード頼まずソフトドリンク1杯のみ、という漢もいらしたので、コアなファンからすれば普段のライブと比べて敷居が高かった感は否めないのかも。
だからしばじゅんは時間なくても普段並みの曲数歌ったんだろうが。
って、澤近ファンの浅はかな憶測ですがん。

しばじゅんのライブ、ずーっと観てみたいなぁ、と思ってたものの情報や機会逃し続けてたところで、もうこれは行くっきゃないでしょ!!というメンバーで。
それも私にとっても初のBlue Noteで。
とても大切な思い出ができました。行けなかったら一生もんのトラウマだったろうな。
本当にありがとうしばじゅん!
こういうステージを観ると、次はいつもはどんなライブなのかな?っていうのも気になり。
ぜひまた実物に会いに行きます!
・・・と、ちょびっとだけでいいから、ぜひ昔の曲も聴かせてください(汗々)
web拍手

comment:0 / trackback:0  / posted by nanami

thema:LIVE、イベント  - genre:音楽 - category:Sasaticaレポ

Comment
Comment Posting








 
Calendar
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
Profile

nanami

Author:nanami
まったり、コツコツ。
ときどき、大胆。

ブロとも申請フォーム
Welcome
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。