Home >  My Blog > 2014年12月13日(土)「伊藤俊吾×佐々木良 ふたりバーター旅2014寒っ」 @名古屋 夜空に星のあるように

2014年12月13日(土)「伊藤俊吾×佐々木良 ふたりバーター旅2014寒っ」 名古屋 夜空に星のあるように
夜の部 開場 17:00 / 開演 17:30


久しぶりのレポ上げで緊張します(震)
あれもこれも〜とネタを詰めてるうちに上げるタイミングを失くしてるので、今回は軽めに。
(既にセトリもメモりそびれた(泣))

IMG_3556_201412220705040ea.jpg

今回は大まかに、

最近のササ曲シュン曲

キンモクコーナー

夜ヒット風クリスマスメドレー

ササシュン新曲

という起承転結。


登場楽器は、アコギ・エレアコ・エレピ・キューちゃん(リズムマシンRY30、1991年製なのでキューちゃん)・そして、白井ちゃんw(勿論キンモクの方ではなく、白井さんから借りたリズムボックスTR-66)
基本的にイトシュンさん曲では良さんエレアコ、イトシュンさんアコギ。
他は良さんアコギ、イトシュンさん三種のいずれかorフリーハンド。

「フツウなぼくら」が大分違うように聴こえたのですが、そういえば前回はカラオケでしたね。
澤近さんを呼び込んでの「昔の約束」「サタデナイ」では、
伊「『サタデナイ』が大好きで。この間も二番を歌わせて貰ったんですけど」
澤「じゃあ歌う?」
なんて流れで、この日も二番はイトシュンさんがメインを歌われました。
あとから「こわかった」も披露されたんですが、良さんの気まぐ…もとい、アイデアで、ここでも急遽澤近さん参戦。
ハーモニカもピアニカもないので、エレピで。
ときどきコード変えてる曲なので、澤近さんが確認すると、
良「(打ち合わせも何もないけど)澤近さんなら出来ると信じてます!」
とか何とか(笑)
歌詞もイトシュンさんが用意してくれたんですけど、
澤「君たちまたこんなちっちゃい字で…(笑)」
結局歌詞の書かれた紙には目を向けられてなかったような。
キューちゃんでのテンポ出しで、
良「こんなですか?」
澤「もう少し早めで」
良「今BPM78にしたんですよ。澤近さんいつも80くらいなので」
音数多いのでいつもより豪華な「こわかった」に感じました。
「三人いいよね、三人」ってイトシュンさんが愛おしいほどに弾んでおられて(*´ω`*)
澤近さんを鍵盤前に座らせると、イトシュンさんが二人の間の少し低い椅子に座られるのですが。
そこから良さんの前にあるiPadの歌詞&コード?をがっっっちり覗き込んでる様が、とても可愛らしかったです。

IMG_3555_20141222070502905.jpg

ひとまず澤近さんは下がられて、ふたりで始めたのが、キンモクの前身・アジアンオールスターズの「東部警察」!。
当時は自作 PVとか今みたいにおいそれと作れなくて、「友達の知り合いの兄ちゃんが作れるらしい」とか言う次元で。
そんな中オーディションまで開いて、この曲のPVが制作されたそうです。
メンバーが西部警察ばりの個性的な刑事(と書いてデカ)に扮して…要は殉職していくPV。
PVは見た事ないけど、画像はいつぞやフォロワーさんが上げてくれてたような。
若い頃の曲はテクもなくて恥ずかしいのだけれど、それ故の勢いみたいなものがあるので、当時のままふたりで再現されました。
澤近さんを真似て、良さんにテンポを細かく指示する伊藤氏(笑)
雰囲気はササチカの「僕特別」に似て異なるような。
刑事サイド(イトシュンさん)と犯人サイド(良さん)が交互に歌って、途中小芝居なんかも入り(笑)
照れもあるだろに、良さんの「バキューン!」に胸撃たれました(惚)
「大事なプレゼント」でも、イトシュンさんは大分前に書いた歌詞だから恥ずかしいとおっしゃってて。
でも良さんがいたくお気に入りだそうで(可愛くて私も好きだ!)

リクエストコーナーは、「目隠しの街」「逃げろ」「愛の食事」とか…だった…かな…(朧)
すんません、「愛の食事」キタかーっ!!!ってアガってしまいました。
それでなくても好きな曲なんですが、こういうテンポ早めでリフがある曲だと良さんの指凝視したいのに、口が尖るのが可愛らしくてのぅ(≧ω≦)
「逃げろ」はコード5つしか使わないので、ギター初心者さんにはオススメですよ、なんて話もあり( 。。)φ゙
4曲は演ったかと思います。

夏から始めたふたり旅では毎回趣向を凝らして、今回もクリスマスが近いのでクリスマスメドレーを作ってきたのだけれど、昼の部では反応がイマイチだったらしく。
もっと拍手とかしていいんですよ?的なアオリ(笑)
夜ヒット風というのは、昔やってた音楽番組「夜のヒットスタジオ」の出演者登場みたく、次に歌う人のどうでもいいような紹介(笑)を挟んで歌を進めていく手法。
イトシュンさんの準備が整う間、「得意な歌でも歌ってよ。さっき(昼の部)俺が演ったみたいに」と良さんが場繫ぎを頼まれたのですが、
良「得意な歌…この後歌っちゃうしなぁ」

クリスマスキャロルの頃には(良)

恋人がサンタクロース(伊)

クリスマス・イブ(良)

All I Want For Christmas Is You(伊)

雪が降る街(両)

…あれ?もうちょいボリュームあったような?(汗)
どうでもいいような紹介、っていうのがどーでもいいっちゅーか、過半数が期日前投票ネタ(笑)
前フリで「雪が降る街」は演るんだろうなとは思ったけど、良さんの「クリスマスキャロル〜」が聴けて嬉しい!(≧∀≦)
お気に入りのミュージシャンさんがあの曲演ったらどうなるかな、とかあの曲合いそうだなとか日々妄想してる身としては、こういうコーナーも実にオイシイです。
イトシュンさんも「恋人が〜」はユーミンのキーのままだったし、マライヤも「おぉー!」と思ったらほんのワンフレーズだったし(笑)
私としてはおもしろ満足なメドレーでした♪

イトシュンさんが「この曲を皆に聴いて欲しくて活動を再開した」という「みんなの空」。
そして最後は、再び澤近さんを迎えての「二人のアカボシ」。
イトシュンさんは椅子が低めなので、一日二部公演最後の力を出し切るべく「立って歌おうかな」と立ち上がってみたのですが、「立って歌う曲じゃないよね。立って歌った事もないし」と着席。
しかし今にもまた立ち上がりそうな、熱のこもったアカボシでした。
イトシュンさんも何も持たずに歌う機会あまりないような。

アンコールもそこそこに、再び席につくお二人。
二人で1/30を目標にミニアルバムを制作している事。
またそれを引っさげてのツアーが出来たらいいなと思っている事を話されました。
良「このツアーは全行程車で移動してるんですけど、広島・福岡に比べたら、名古屋って近いなって。なのでこの後ここのマスターとも話して是非また近いうちに来れたらなぁと」
伊「でも北も行きたいんだよね。北海道」
あまり頻繁に来て「また来た」みたいに思われるのも云々…(笑)
そんなこんなで、新曲は毎度おなじみカラオケで♪
まずは良さん作のリズムロック。
良「リズムロックというか、つまりB○WYなんですけど(笑)」
という事で、良さん曲の中ではわりと激しめ。
カラオケなのでお二人が持ってるギターの音は(基本的に)出てないんですけど、ギターソロとかマジ弾きなお二人が楽しそうで(*´∀`*)(アコギだけど)
続いてイトシュンさん作の仮タイトル「ぼくらの鼓動」または「ぼくらの時間」とかそのあたり。
(私の記憶が曖昧なのではなく、こういう説明)
雰囲気的には「フツウなぼくら」っぽいミディアムポップ。
締めは二曲候補があるらしく「どっちにする?どっちもコード一緒だけど」なんて話されて、スタンディングで久しぶりだという「追い風マークⅡ」。
出したコード(Gだっけ?)から、さらばかぽっかぽかかな?と思ったんだけど…まだコード理解できん(悩)
スタンディングなので動き大きめ、腕を上げるアクションもあったりで、なんとなく以前からのキンモクファン的な気分になれました♪
こういうライブを5人でされてたのよね。

名古屋はツアーの中でも特に小さい…アットホームなハコ(みたい)なので、大きなステージもこなされた二人(+澤近さん)のパワーが溢れてて勿体ない…というかめっちゃ贅沢やなぁ…と感じました。
イトシュンさんなんてご本人語られる通り、伝えたいオーラがほとばしってて、会場飛ばないか?っていらん心配してしまうくらい。(飛ばんわ)
…イエ、決してササさんがほとばしってないって事ではないです。ハイ。
今年はイトシュンさんの復活を通して、また違った良さんが見れたり、いろんな曲が聴けて楽しかった。
たくさんの元気を貰いました。ありがとうございます。
来年もいろいろあるかも知れないけど、またいろんなササさんチカさんを見られたらなぁと思います。
web拍手

comment:0 / trackback:0  / posted by nanami

thema:LIVE、イベント  - genre:音楽 - category:Sasaticaレポ

Comment
Comment Posting








 
Calendar
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
Profile

nanami

Author:nanami
まったり、コツコツ。
ときどき、大胆。

ブロとも申請フォーム
Welcome
QRコード
QR