Home >  My Blog > ちりとてちん♪

ちりとてちん♪

いつかの朝ドラを観てから興味を抱きつつ、ついに落語観覧デビュー☆

DVC00115.jpg

仕事を終えて、コーヒー一杯飲めないまま(猫舌)開場時間に家を出発。
私は午後の部を観たのですが、師匠は午前の部の後にホテルの温泉を堪能なさったそうです。
全国さまざまな所へ足を運んでも、いつも高座に上がるだけで、この日も高座が終わったらすぐに新幹線で東京に帰らなきゃならないけれど、二部あるからその間に温泉に入る事が出来て良かったとおっしゃってました。

まずは、お弟子の三遊亭好の助さんが登場。
薄墨色の羽織に、金茶の着物、青竹色の半襟・・・と、チェックしたつもりも無いのに、憶えているのが和服男子萌えな所以(笑)
好の助さんは、マジシャンコンビ「ナポレオンズ」のボナ植木さん(眼鏡されてる背の高い方)の息子さん。
そんな異色二世話とご近所のお年寄りの話から、本題の「転失気」へ。
「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」な噺なのですが、「一生の恥も、上手いオチがつけば伝説になる」とも受け取れる(笑)

入れ替わりに、トリの好楽師匠登場。
ピンクな人の印象ですが(笑)今回は黒の羽織に、白地に細縞の着物、わさび色の半襟。
湯上りっぽく、爽やか。
白黒に赤の差し色が入った、博多帯が粋でした☆
笑点メンバーの話から幼少時代の話、公衆トイレの落書きの話・・・と、とにかくまくらが長い!
林家でのお弟子時代の話は、もう何千何万回と話されてるんでしょうね。
語り口も流暢で、めっちゃおかしかった。
木久扇師匠のお酒の失敗談から、ネタは「親子酒」。
会場のホテルや地酒の名前も取り入れて、当然だけど話が上手かった。
「とても素人とは思えねぇ!」(と、師匠が酔っ払いに言われたって話があった(笑))


DVC00113.jpg

寄席会場はホテル内のコンベンションホールで、その後のお食事が大広間。
200席以上は、用意されてました。

好の助さんは20分位話されて、好楽師匠は沢山話したなぁ~って時計見たら40分経ってました。
もっと経ってる感じがした(驚)
長く感じたって事じゃなくて、凄く色んな事聞いたなぁ~・・・と、濃縮されてた感じ。

いいじゃん落語!!
音楽もお話も、やはりナマナマ♪生が一番です☆


DVC00109.jpg

黄桃。
皮もしっかり黄色いのね。
web拍手

comment:2 / trackback:0  / posted by nanami

未分類

Comment
コメありがとうございます☆
楽しかったよ~!
前の席のオバちゃんの笑い声に、笑かされる感もあったけど(笑)
図書館でも色々リーフレット見るし、時間があれば何でも観に行ってみようかな?

お能も早く行ってみたい~!!
「兼続」は、あの成田さんが師匠と呼んでる方のトコの公演みたいなので、尚更心惹かれたけど・・・良さんライブの前日なんだよね。
今年の大河ドラマも観てないし(笑)

何かおススメ公演見つけたら、ぜひぜひ誘ってくださいませ♪
2009/09/28 23:14:45 | URL | posted by nanami [edit
行ったんだー?
そういえば文化会館でポスター見ながら「行こっかなー」って言ってたもんね。

私もあの人はピンクの着物のイメージしかないけど(笑)
そっか、とっても楽しめたみたいでよかったね!
次は能デビュー?
2009/09/27 22:32:11 | URL | posted by おおた [edit
Comment Posting








 
Calendar
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
Profile

nanami

Author:nanami
まったり、コツコツ。
ときどき、大胆。

ブロとも申請フォーム
Welcome
QRコード
QR